PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > コダック、ダイサン(栃木)で「完全無処理工程 工場見学会」開催

イベント

コダック、ダイサン(栃木)で「完全無処理工程 工場見学会」開催

2019年8月7日
月産出力版数は4,500〜7,000版
予定を大幅に上回るおよそ100名が来場

 コダックジャパン(藤原浩社長)は8月6日、SONORAプロセスフリープレートのユーザーである(株)ダイサン(栃木県さくら市、齋藤慎一社長)において「完全無処理工程 工場見学会」を開催。予定を大幅に上回るおよそ100名が来場し、盛況を呈した。
 ダイサンは、2台のKOMORI製B2輪転機をはじめ、菊全判4色両面機、菊全判4色H-UV機、菊半裁4色H-UV機、軽オフ機(菊四裁判4色機、単色機2台)の計8台を設備する総合印刷会社。グループ全体で約150名の従業員を擁する。2016年6月にTRENDSETTER Q800 SCUの増設と同時にSONORAを全面採用し、既設機のMAGNUS Q800 MCUと2台体制で刷版工程の完全無処理化を図っている。
 現在の月産出力版数は4,500〜7,000版。耐刷性としては、オフ輪機で35万刷以上、枚葉機で6万枚以上をクリアしている。
 SONORA採用の狙いは、現像廃液の廃棄コスト削減および現像機メンテナンスの手間解消で、現在では年間13%以上のコストダウンを達成している。また、現像に影響を受けない正確な網点再現による高精細印刷にも取り組んでおり、すでにオフ輪で300線、平台で350線に成功。今後は500線を目標にさらなる高品質化を図っていく考えだ。

ニュースランキング
特集
「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

デジタル印刷特集 2019
デジタル印刷特集 2019

デジタル印刷活用による利益創出戦略を追う。
(2019年3月25日)

検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal