PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > TS(愛媛)、特別清算開始決定-負債推定4億5,000万円

信用情報

TS(愛媛)、特別清算開始決定-負債推定4億5,000万円

2022年6月22日

 TS(株)(四国中央市川之江町976-8、登記上:京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66、設立1964年2月、資本金2,200万円)は6月3日、京都地裁より特別清算開始決定を受けた。負債総額は推定4億5,000万円。
 紙箱等のパッケージやパンフレットの製造に加え、フィルム製版までをコンピュータ処理する商業印刷も手掛け、ピーク時の1992年9月期には売上高約14億2,700万円を計上した。その後は売上が伸び悩んだため、1999年10月頃から炭を利用したオリジナル商品「チャコールパッケージ」、「チャコールペイント」を開発するとともに、松山市にアンテナショップ「わたしの炭家」を開設するなど、業績向上に努めていた。
 しかし、主力である紙器製品需要の落ち込みに加え、これら新規事業も起爆剤にはならず売上は低迷。また、地元産品である今治タオルの好調を背景に、同製品のパッケージを積極的に手掛けたものの、受注は伸び悩んでいた。リストラの実施、選別受注などにより採算改善に努めたが業績低迷が続き、2020年9月期の売上高は約2億円にとどまった。
 このため、2021年2月1日、太平紙器(株)(四国中央市)を設立し、事業を移管。同日、現商号に変更するとともに京都市中京区に登記上本社を移転し、2022年2月28日、株主総会の決議により解散していた。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
デジタル印刷特集 2022
デジタル印刷特集 2022

DX推進に欠かせないデジタル印刷技術、「アフターコロナ時代のデジタル印刷ソリューション」を紹介。
(2022年3月25日)

製本・後加工 2022
製本・後加工 2022

製本・後加工会社の先進的な取り組みや事例、メーカーのソリューションなどを紹介
(2021年3月5日)

印刷業の「脱炭素経営」
印刷業の「脱炭素経営」

印刷業界の脱炭素経営への取り組みを紹介。
(2021年12月5日)

印刷通販事業による企業戦略
印刷通販事業による企業戦略

印刷通販ビジネスを展開する企業の経営戦略を考察。
(2021年11月15日)

インクジェット特集 2021
インクジェット特集 2021

進化するインクジェット技術とビジネスモデル
(2021年9月25日)

[シリーズ]販促アイテム・ツール
[シリーズ]販促アイテム・ツール

印刷物の付加価値を向上させ、新たな市場を創出する販促アイテム・ツール
(2021年9月〜)

アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…
アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…

企業存続に向けた「ニューノーマル時代」の経営戦略立ち上げが急務に。
(2021年7月25日)

印刷DX 2021
印刷DX 2021

コロナ禍がもたらした「ニューノーマル」の世界における「印刷企業のDX戦略」に迫る。
(2021年6月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal