PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 大東化工、「ダイトー謄写技術資料館」をリニューアルオープン

企業・経営

大東化工、「ダイトー謄写技術資料館」をリニューアルオープン

2021年7月30日
展示内容を再編集
食堂を改装して昭和の小学校教室をイメージした新展示ブースを設置

 大東化工(株)(本社/岐阜県岐阜市、神山公一社長)は、展示施設である「謄写技術資料館」開館20周年を記念して、2021年7月27日にリニューアルオープンした。
 同社は、創業から80年以上にわたり謄写版の版となる原紙を製造するメーカーとして謄写印刷技術に携わってきた。「謄写技術資料館」は、同社が歩んできた道程を振り返ることで、未来に向けての指針を、より明確なものとするシンボルとして2000年に開設。歴代の謄写版やタイプライターなど、同社が関わってきた情報機器や道具、印刷物を展示するとともに、様々な分野の人々が集い、交流できるスペースとして活用されている。
 今回のリニューアルでは、「ダイトー謄写技術資料館」として館内を「謄写印刷のしくみ」「謄写印刷から軽印刷の歴史」「大東化工のあゆみ」コーナーに展示内容を再編集するとともに、謄写技術を象徴するシンボル展示を新たに設置。また、展示されている「和文タイプライター」は、実際に機器を操作して打刻印字される様子を見学できる。
 さらに、同社が平成時代まで使用していた食堂を改装し、昭和の小学校教室をイメージした新展示ブースも設置。今後は、このブースを利用して謄写印刷や和紙加工に関連する企画展示やワークショップも開催する予定。
 なお、同施設の見学は無料だが、事前予約が必要(058-239-1333)。
【ダイトー謄写技術資料館】岐阜県岐阜市折立364-1(大東化工 本社内)

ニュースランキング
特集
アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…
アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…

企業存続に向けた「ニューノーマル時代」の経営戦略立ち上げが急務に。
(2021年7月25日)

印刷DX 2021
印刷DX 2021

コロナ禍がもたらした「ニューノーマル」の世界における「印刷企業のDX戦略」に迫る。
(2021年6月25日)

after virtual.drupa
after virtual.drupa

「virtual.drupa」を振り返り、アフターコロナ時代の業界トレンドを展望。
(2021年5月25日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2021
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2021

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2021年5月〜)

京都府印刷工業組合 創始130周年記念特集
京都府印刷工業組合 創始130周年記念特集

京印工組 創始130周年を記念して「京都印刷・関連業界」を特集
(2021年5月25日)

ダイレクトメール特集 2021
ダイレクトメール特集 2021

ダイレクトメール市場に向けたソリューション、サービスを特集
(2021年5月15日)

[シリーズ]我が社の働き方改革
[シリーズ]我が社の働き方改革

「アフターコロナ」に向けた「働き方改革」実践に取り組む事例をシリーズで紹介。
(2021年4月15日〜)

販促特集 2021
販促特集 2021

販促ツールでコロナ禍を勝ち抜く!!
(2021年4月15日)

検査システムによる品質管理と標準化
検査システムによる品質管理と標準化

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2021年3月15日)

[シリーズ]印刷通販サービス
[シリーズ]印刷通販サービス

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」としてシリーズで紹介。
(2021年2月5日〜)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal