PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > いわはし(広島)、事業停止で破産申請へ-負債12億9,384万円

信用情報

いわはし(広島)、事業停止で破産申請へ-負債12億9,384万円

2020年2月7日

 (株)いわはし(広島市中区中町)は2月5日、事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。負債総額は12億9,384万円(2019年8月期決算時点)。
 老舗の活字材料・印刷機械の総合商社として中国地区では高い知名度を誇っていた。山口営業所、大阪営業所、山陰営業所、京都出張所、東京サービスセンターを開設するなど業容を拡大。約100名の従業員を有し、ピークとなる1995年8月期の売上高は39億5,286万円を計上していた。
 その後はペーパーレスの進展による取引業界の不振から売上は下降線をたどり、2015年6月に京都出張所、2017年5月には東京サービスセンターを閉鎖し、業績改善を図っていた。しかし、環境は厳しさを増し、2019年8月期には売上高が17億3,953万円まで落ち込んだ。たびたび赤字を計上するなど、採算も悪化し、資金繰りは逼迫。こうした中、資金調達も限界に達し、今回の措置となった。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
印刷DX 2021
印刷DX 2021

コロナ禍がもたらした「ニューノーマル」の世界における「印刷企業のDX戦略」に迫る。
(2021年6月25日)

after virtual.drupa
after virtual.drupa

「virtual.drupa」を振り返り、アフターコロナ時代の業界トレンドを展望。
(2021年5月25日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2021
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2021

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2021年5月〜)

京都府印刷工業組合 創始130周年記念特集
京都府印刷工業組合 創始130周年記念特集

京印工組 創始130周年を記念して「京都印刷・関連業界」を特集
(2021年5月25日)

ダイレクトメール特集 2021
ダイレクトメール特集 2021

ダイレクトメール市場に向けたソリューション、サービスを特集
(2021年5月15日)

[シリーズ]我が社の働き方改革
[シリーズ]我が社の働き方改革

「アフターコロナ」に向けた「働き方改革」実践に取り組む事例をシリーズで紹介。
(2021年4月15日〜)

販促特集 2021
販促特集 2021

販促ツールでコロナ禍を勝ち抜く!!
(2021年4月15日)

検査システムによる品質管理と標準化
検査システムによる品質管理と標準化

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2021年3月15日)

[シリーズ]印刷通販サービス
[シリーズ]印刷通販サービス

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」としてシリーズで紹介。
(2021年2月5日〜)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal