PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > KOMORI、リスロンGX40シリーズに反転機構付モデルを追加

製品・サービス

KOMORI、リスロンGX40シリーズに反転機構付モデルを追加

2019年6月14日
GLX-840P(菊全判反転機構付8色オフセット枚葉印刷機)

 (株)小森コーポレーション(東京都墨田区、持田訓社長)は、菊全判オフセット枚葉印刷機「リスロンGX40」に、新たに反転機構を付加した「リスロンGX40P」をラインアップした。
 リスロンGX40Pは、両面ワンパス印刷とストレート多色印刷を1台で実現する反転機構付の菊全判オフセット枚葉印刷機。用紙反転部は、圧胴・渡し胴・反転胴ともすべて倍胴の「3本倍径渡し胴」による紙にストレスがないKOMORI独自の胴配列を採用。シンプルで剛性の高い新型反転機構の採用により、両面印刷時18,000回転の高速安定稼働を実現し、片面・両面印刷ともにすぐれた厚紙適性を発揮する。準備時間を究極まで短縮する「パラレルメイクレディ」、試刷りから印刷までノンストップで完了させる「オートパイロット」、これらを実現するA-APC(全色同時刷版交換装置)やPDC-SX(分光式色調管理装置SXモデル)、PQA-S(インライン枚葉機用印刷品質検査装置)など、さまざまなオプションを搭載することで、さらなる品質・生産性の向上が図ることができる。また、作業環境の負荷低減はもとより地球環境・生産環境にも配慮した省エネ・省スペース・省排熱を実現している。

ニュースランキング
特集
「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

デジタル印刷特集 2019
デジタル印刷特集 2019

デジタル印刷活用による利益創出戦略を追う。
(2019年3月25日)

検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal