PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 環境 > KOMORI、インプレミアIS29がGP資機材認定でスリースターを取得

環境

KOMORI、インプレミアIS29がGP資機材認定でスリースターを取得

2020年4月21日
GP資機材認定でスリースターを取得した「インプレミアIS29」

 (株)小森コーポレーション(本社/東京都墨田区、持田訓社長)の29インチ枚葉UVインクジェットデジタルプリンティングシステム「Impremia(インプレミア)IS29」が、このほど(一社)日本印刷産業連合会(日印産連)が定める「グリーンプリンティング(GP)資機材認定」制度において、最高ランクとなる「スリースター」認定を取得した。
 GP資機材認定制度は、印刷工場が購入・使用する資機材を環境配慮基準に基づき認定する制度。印刷資機材メーカーからの認定基準適合証明書により、環境配慮度合いの達成点数を算出し、3段階のGPマークが表示される。印刷資機材のGPマークは、スリースターからワンスターまでの3種類で、☆の数が多いほど環境配慮の度合いが高いことを示している。
 認定を受けた資機材は、日印産連ホームページで環境配慮の内容を確認することができ、インプレミアIS29の認定証明ページでは、インキや洗浄剤等の有害物質が不使用な点やインキのVOC含有率が0%であることなどが確認できる。
【GP資機材認定製品詳細(インプレミアIS29)】https://www.jfpi.or.jp/greenprinting/product/detail/degital/id=4666

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal