PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > TLP、障がいのある作家のアート作品を印刷機の外装に採用

企業・経営

TLP、障がいのある作家のアート作品を印刷機の外装に採用

2023年6月20日
TLPが導入したマシンラッピングオプション仕様のMJP20EXG

 (株)TLP(本社/東京都板橋区、有野正明社長)は、(株)ミヤコシが提供する、(株)ヘラルボニーとのコラボレーション企画「マシンラッピング」オプションのコンセプトに賛同し、新たに導入したデジタル印刷機「MJP20EXG」(シングルタワー両面フルカラーインクジェットプリンター)の外装に採用した。
 ミヤコシでは、持続的な企業価値向上と社会への貢献を目指して事業活動を通じた社会的な課題への取り組みを推進しており、その一環としてヘラルボニーとのコラボレーション企画を昨年のIGAS2022から開始している。
 ヘラルボニーは、「異彩を、放て。」をミッションに掲げる福祉実験ユニット。日本全国の主に知的な障がいのある作家とアートライセンス契約を結び、2,000点以上のアートデータを軸に作品をプロダクト化するアートライフスタイルブランド「HERALBONY」など、福祉領域の拡張を見据えた多様な事業を展開している。
 今回、TLPが導入した「MJP20EXG」の外装は、同企画の導入オプション「マシンラッピング」を採用しており、その費用の一部がヘラルボニーを通じ、ライセンスフィーとしてアーティストに支払われる。
 TLPは、今後も印刷を通じて持続的な経済と社会への貢献を目指していく。

特集
drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

ダイレクトメール特集 2023秋
ダイレクトメール特集 2023秋

成長市場を追う─DMを新たな事業領域に。
(2023年12月15日)

印刷会社の創注
印刷会社の創注

「注文が来ないなら、創り出さなくてはいけない」というストレートなテーマ「創注」にフォーカス。
(2023年11月25日)

インクジェット特集2023
インクジェット特集2023

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2023年9月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal