PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > Koenig&Bauer、Rapida106Xが先進的省エネ投資補助金の対象に

企業・経営

Koenig&Bauer、Rapida106Xが先進的省エネ投資補助金の対象に

2022年5月23日
Rapida106X

 Koenig&Bauer JP(株)が提供する菊全判枚葉オフセット印刷機「Rapida106X」が、「令和4年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金『(A)先進事業』」における先進設備・システムに2年連続で選ばれた。
 同制度は、国内で事業を営む法人と個人事業主の先進的な省エネ投資を支援するもの。公募期間は2022年5月25日から6月30日で、交付決定は8月下旬を予定している。省エネルギー効果の要件を満たす先進事業で採択されると、中小企業で設備費の10/10以内、大企業で3/4以内が補助される(上限額は15億円/年度)。
 印刷機で唯一、先進設備・システムに選ばれた「Rapida106X」は、外観もサイドパネルがガラス調のデザインへと一新された新モデル。パッケージ用途の厚紙片面印刷および薄紙の両面印刷でも毎時2万枚を実現する高生産性に加え、高度な自律・自動運転のための数多の機能が搭載されている。

ニュースランキング
特集
デジタル印刷特集 2022
デジタル印刷特集 2022

DX推進に欠かせないデジタル印刷技術、「アフターコロナ時代のデジタル印刷ソリューション」を紹介。
(2022年3月25日)

製本・後加工 2022
製本・後加工 2022

製本・後加工会社の先進的な取り組みや事例、メーカーのソリューションなどを紹介
(2021年3月5日)

印刷業の「脱炭素経営」
印刷業の「脱炭素経営」

印刷業界の脱炭素経営への取り組みを紹介。
(2021年12月5日)

印刷通販事業による企業戦略
印刷通販事業による企業戦略

印刷通販ビジネスを展開する企業の経営戦略を考察。
(2021年11月15日)

インクジェット特集 2021
インクジェット特集 2021

進化するインクジェット技術とビジネスモデル
(2021年9月25日)

[シリーズ]販促アイテム・ツール
[シリーズ]販促アイテム・ツール

印刷物の付加価値を向上させ、新たな市場を創出する販促アイテム・ツール
(2021年9月〜)

アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…
アフターコロナ到来。いま急ぐべき変革は…

企業存続に向けた「ニューノーマル時代」の経営戦略立ち上げが急務に。
(2021年7月25日)

印刷DX 2021
印刷DX 2021

コロナ禍がもたらした「ニューノーマル」の世界における「印刷企業のDX戦略」に迫る。
(2021年6月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal