PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 荷札工房.com、大阪製本業強化プロジェクトを始動

企業・経営

荷札工房.com、大阪製本業強化プロジェクトを始動

2022年2月1日
「製本でお困りのお客様と大阪の製本会社の双方をとりもつハブ的存在を目指したい」と栗林社長

 製本のプロ集団による大阪製本業強化プロジェクト「大阪製本ドットコム」が1月5日に始動した。荷札専門の荷札工房.com(株)(栗林亮社長)製本事業部(大阪市浪速区難波中3-9-3南朝日ビル502)が営業代行を行い、全国で困っているあらゆる製本・後加工の仕事を「一流の技術」を誇るパートナー企業の工場で製造し、全国に発送する。
 同プロジェクトは、衰退する製本業界で生き残るための戦略として構想を練ってきたもの。栗林社長は「大阪の製本会社は素晴らしい技術を持ちながらも、営業力がないため仕事を受注できないと感じていた。全国に1,000社ある当社の取引先ネットワークと営業力により、製本でお困りのお客様と大阪の製本会社の双方をとりもつハブ的存在を目指したい」と話す。現在、オリジナルノートやメモなど、紙製品のECサイトも開設に向けて準備を進めているという。

特集
パッケージ印刷ビジネス 2024
パッケージ印刷ビジネス 2024

パッケージ印刷の事業化に向けたソリューションや具体的な取り組み事例を紹介。
(2024年6月15日)

after drupa 2024
after drupa 2024

「drupa2024」出展企業の展示製品やソリューションについてシリーズで紹介。
(2024年6月25日〜)

AI・ロボット活用 2024
AI・ロボット活用 2024

印刷製造工程におけるAI(人工知能)およびロボット技術の活用について、その現状と可能性を探る。
(2024年6月15日)

印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal