PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > 図書印刷同朋舎(京都)、破産開始決定-負債4億4,000万円

信用情報

図書印刷同朋舎(京都)、破産開始決定-負債4億4,000万円

2020年7月27日

 (株)図書印刷同朋舎(京都市下京区中堂寺鍵田町2、設立1964年1月、代表者:奈良平靖彦氏ほか)は7月17日、京都地裁へ破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。負債総額は、約4億4,000万円。
 1918年、同朋舎の屋号で創業。出版・印刷業を主業務とし、学術書・社史・寺史の出版のほか、カレンダー・ポスター・カタログ・パンフレット・手帳などの印刷物の企画・制作を手掛け、自費出版物の編集・印刷も併営していた。浄土真宗本願寺派や真宗大谷派のほか、地元私立大学、新聞社など多数に営業地盤を築き、1997年12月期にはピークとなる売上高30億4,383万円を計上した。
 しかし、以降はインターネットの普及にともなう紙媒体の縮小などで取り巻く環境は徐々に悪化。減収に歯止めがかからない状況が続き、2011年12月期には売上高が10億円を割り込んだ。その後は社寺の宣伝のためドローンによる広告動画撮影ビジネスを模索し、徐々に実績を重ねていたが、既存事業の落ち込みをカバーするまでには至らなかった。
 取り巻く環境の改善見通しが立たない中、2019年12月期は9,587万円の赤字を計上し債務超過に転落。こうした状況下で「新型コロナウイルス」の感染拡大により4月以降の売上が半減し、事業継続が厳しくなったことから、今回の措置となった。
 なお、事業の大部分と従業員の大半は(株)ティ・プラス(京都市中京区)に譲渡されている。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
抗菌印刷 特集
抗菌印刷 特集

「Withコロナ」時代における新たな需要として、印刷業界の「衛生的な社会への貢献」として「抗菌印刷」を特集
(2020年9月15日)

after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal