PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 共同印刷、「YorisoWeL」が居住者向けサービスとして採用

製品・サービス

共同印刷、「YorisoWeL」が居住者向けサービスとして採用

2024年3月13日
2026年11月引渡予定の「リビオシティ文京小石川」外観眺望合成CG

 共同印刷(株)(藤森康彰社長)が企業・自治体向けに提供する、まなびの体験を通じてエンゲージメント強化・コミュニティ形成を促進するまなびコンテンツ「YorisoWeL(ヨリソウェル)」が、日鉄興和不動産(株)が東京都文京区小石川で開発中の大規模マンション「リビオシティ文京小石川」にて採用された。
 「YorisoWeL」は、企業のプロモーション・HR領域(福利厚生・企業研修)・自治体(地域共創)それぞれの課題・ニーズを解決する「まなび」コンテンツを提供するもの。
 今回、同社の旧社屋跡地を活用し、日鉄興和不動産が開発中の大規模マンション「リビオシティ文京小石川」(2026年11月引渡予定)における居住者向けサービスとして、「YorisoWeL」が採用された。同社では、昨年12月にも日鉄興和不動産が分譲した「リビオシティ西葛西親水公園」にて、マンション内の共有スペースを活用したまなびイベントとして親子向けのSDGs講座を実施しており、「リビオシティ文京小石川」においても、講座やワークショップなど、住民参加型の多彩なまなびコンテンツを提供していく予定。
 また「リビオシティ文京小石川」の共用施設は、同社のマーケティングラボであるWIC@LAB(ウィカラボ)が文京区内の学生と実施したワークショップの結果を反映して設計されており、「全世代のまなび」をコンセプトとした充実の共用施設・サービスの実現に貢献していく。

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal