PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 丸昌化学工業、鮮度を色で表示するラベルで食品ロス削減へ

製品・サービス

丸昌化学工業、鮮度を色で表示するラベルで食品ロス削減へ

2021年3月23日
温度と時間で中心の色が変化

 丸昌化学工業(株)(本社/大阪市中央区谷町、水谷剛士社長)は、パッケージに貼るだけで、食品の鮮度がひと目でわかり、食品ロス削減に貢献するラベル「フレッシュラベル」(スコットランド製)の販売を開始した。
 これまで、食品の流通(出荷、配送、荷受けなど)において、食品の鮮度を左右する「温度変化」と「時間経過」を個々で管理することは容易ではなく、またその鮮度管理が曖昧なため、まだ食べられるにもかかわらず廃棄されるケースも多い。一方、RFID(ICチップ)を用いたIoTシステムでの管理には、温度ロガーやソフトウェアが必要で、コストや手間もかかる。
 今回販売が開始される「フレッシュラベル」は、ラベルに印刷された不可逆性の特殊インクが温度変化と時間経過を感知し、色で変化を表示。誰もが簡単に、しかもRFIDよりも安価で鮮度管理が可能。すでに欧州では食品加工メーカーから店舗、レストランに出荷される段ボールやカットサラダの容器等で数多く採用されている。
 また、コロナ禍において医療現場で使用するフェースシールドやマスクにも使用可能で、ワクチン接種の場面では、時間経過でフェースシールドやマスクを破棄する際の目安として利用できる。

ニュースランキング
特集
検査システムによる品質管理と標準化
検査システムによる品質管理と標準化

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す(2021年3月15日)
(2021年3月15日)

[シリーズ]印刷通販サービス
[シリーズ]印刷通販サービス

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」としてシリーズで紹介。
(2021年2月5日〜)

製本・後加工 2021
製本・後加工 2021

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2021年3月5日)

Withコロナ時代のCSR
Withコロナ時代のCSR

全印工連CSR認定企業に見る「印刷業界のCSR活動のあり方」を取材
(2021年2月25日号)

リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」展開
リコージャパン、新たな価値提供へ〜「KICK START」展開

コンセプトは「印刷会社×リコージャパン」|「KICK START」について小松紀之氏に聞く
(2021年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal