PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > セイコーエプソン、乾式オフィス製紙機が長野県発明協会会長賞

企業・経営

セイコーエプソン、乾式オフィス製紙機が長野県発明協会会長賞

2018年11月12日
表彰式の模様

 セイコーエプソン(株)(碓井稔社長)は、「乾式オフィス製紙機」の発明(特許第6127882 号)が、このほど公益財団法人発明協会が主催する「平成30年度関東地方発明表彰」において、長野県発明協会会長賞を受賞したことを発表した。
 大正10年に開始した地方発明表彰は、全国を8地方(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州)に分け、それぞれの地方から生まれた優れた発明、考案または意匠を生み出した技術者・研究開発者を顕彰する制度。
 今回、表彰の対象となった発明は、使用済みの紙から新たな紙を生み出す「ドライファイバーテクノロジー」。同技術は、水を使わずに使用済みの紙を繊維に変え、結合素材を使用して繊維を結合し、結合した繊維を加圧して新たな紙にする一連の技術で、エプソンは、この技術によって世界初の乾式オフィス製紙機「PaperLab A-8000」を実現した。
  なお、表彰式は、11月8日に浦安ブライトンホテル東京ベイ(千葉県浦安市)で挙行され、受賞者に表彰状が授与された。

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal