PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > アドバンク、薄紙へのオフ輪LED-UV印刷の実運用が本格化

企業・経営

アドバンク、薄紙へのオフ輪LED-UV印刷の実運用が本格化

2017年10月16日
左から ウエノ・柳井取締役営業本部長、AJC・関社長、アドバンク・渡邉社長、サカタインクス・森取締役オフセット事業部長

 スーパーのチラシ印刷を専門とする(有)アドバンク(本社/京都市下京区、渡邉功社長)は、今年5月に実運用を開始した薄紙へのオフ輪LED-UV印刷が軌道に乗ったことから、10月13日にサカタインクス(株)東京本社において記者発表会を開催した。
 記者発表会には渡邉社長ほか、AMS社 日本総代理店のAJC(株)の関衛社長、オフ輪用LED-UVインクをアドバンクに供給するサカタインクス(株)の森貴弘取締役オフセット事業部長、資材関係を供給するウエノ(株)の柳井淳取締役営業本部長が出席。
 アドバンクは、約2年前に既設のB3オフ輪にAMS社のLED-UV装置を搭載。出席各社の協力を得ながら、B2換算で37kgの薄紙に、毎分600回転のLED-UV印刷が可能な生産性を維持しながらも、ひじわや紙やけ、インクへの影響など、オフ輪における問題を解決したこれまでにない画期的なオフ輪LED-UV印刷を成功させた。
 席上、挨拶に立った渡邉社長は「薄紙により価格面の競争力を強化して仕事を確保していく戦略。毎分600回転という生産性を維持しながらも、品質は枚葉印刷で印刷したと言われるほどだ」と、生産性と品質の両面に自信を示すとともに、ドライヤーが不要になることで、CO2削減やオゾンの減少など、環境負荷低減にも貢献していく企業姿勢を示した。

特集
印刷とサステナブル 2024
印刷とサステナブル 2024

印刷業界における持続可能な社会の実現に向けた取り組みにフォーカス。
(2024年4月25日)

drupa 2024 特集
drupa 2024 特集

世界最高峰の印刷・クロスメディアソリューション専門メッセ「drupa2024」の事前情報(見どころなど)を公開!
(2024年4月2日〜)

販促アイテム 2024
販促アイテム 2024

印刷会社が提案する「販促アイテム」
(2024年3月25日)

デジタル印刷特集 2024
デジタル印刷特集 2024

「生産工程の見直し」あるいは「創注」という印刷経営戦略としてのデジタル印刷ソリューションにフォーカス。
(2024年3月25日)

検査システムによる品質管理 2024
検査システムによる品質管理 2024

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す。
(2024年3月15日)

page2024特集
page2024特集

「page2024」の事前情報を配信。開催テーマは「連携」。
(2024年1月22日〜)

2024年 ここに注目!
2024年 ここに注目!

独自戦略でアフターコロナ時代を躍進する企業、新製品、注目技術を紹介。
(2024年1月1日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal