PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 吉田印刷所とアグフア、「フレッシュプリントコンソーシアム」設立

企業・経営

吉田印刷所とアグフア、「フレッシュプリントコンソーシアム」設立

2016年8月5日
8月4日、吉田印刷所・本社で記者発表と対談が行われた

 (株)吉田印刷所(新潟県五泉市今泉、吉田和久社長)と日本アグフア・ゲバルト(株)(松石浩行社長)は、「世界一ムダのない印刷」の普及・啓蒙を目指した「フレッシュプリントコンソーシアム」を設立した。
 吉田印刷所が提唱する「フレッシュプリント」とは、印刷物が情報の陳腐化によって無駄なく効果的に使われていない状況に対し、必要部数を小口分割印刷することによって、顧客側での印刷物の無駄を排除するというもの。このような仕組みをつくることで、新たな印刷需要を喚起し、大きなマーケットを創造するためにコンソーシアムという形で印刷業界の賛同と普及・啓蒙を呼びかけるとともに、その基本技術となる「乾燥促進印刷技術」を共有していく。
 「フレッシュプリント」の確立には、水を極限まで絞って印刷する「乾燥促進印刷」がなくてならない仕組み。水を極限まで絞って印刷することで、紙の変形や過乳化によるインキの劣化を限りなく軽減することが可能になり、高品質な印刷物を安定的に供給できる。吉田印刷所では、この水を絞った印刷に適したプレートとしてアグフアの現像レスプレート「アズーラ」を採用。今回、両社がタッグを組むことで「世界一ムダのない印刷」の普及を目指す。

ニュースランキング
特集
クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal