PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 富士フイルム、IGASで毎時3,600枚出力の「Jet Press 750S」発表

製品・サービス

富士フイルム、IGASで毎時3,600枚出力の「Jet Press 750S」発表

2018年7月26日
最大用紙サイズも750×585ミリに拡大

 富士フイルム(株)(助野健児社長)は、インクジェットデジタルプレス「Jet Press」シリーズの新ラインアップとして「Jet Press 750S」を新たに開発し、今秋に発売する。
 「Jet Press 720S」の基本性能を継承しながら、最新の独自技術を採り入れることで、生産性をさらに向上させたフラッグシップモデル。プリントヘッドの打滴速度を高速化・高精度化し、新たな乾燥機構の採用により、毎時3,600枚という高速出力を実現。加えて、最大用紙サイズを750×585ミリに拡大したことで、一般的な書籍のサイズであるB5サイズが1枚に6ページ分印刷できるようになり、生産効率が向上した。また、印刷用紙をベルトコンベアに密着させて直接熱を与える新たな乾燥機構により、消費電力を約10%削減。乾燥装置本体の全長が従来機に比べ70センチ短縮したため、設置面積を約15%削減し、省スペース化を実現している。
 なお、「IGAS2018」にも出品し、「Jet Press 750S」が発揮するパフォーマンスとメリットを実践的なデモで紹介する。

ニュースランキング
特集
検査関連機器特集 2019
検査関連機器特集 2019

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2019年3月15日)

製本・後加工 2019
製本・後加工 2019

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2019年3月5日)

page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal