PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 東洋インキ、色表現範囲120%拡大-「Kaleido Plus 2.0」リリース

製品・サービス

東洋インキ、色表現範囲120%拡大-「Kaleido Plus 2.0」リリース

2017年9月4日
KaleidoPlus 2.0による色表現領域の拡大(従来Kaleidoとの色空間比較;CIEa*b*平面)

 東洋インキ(株)は、プロセス印刷で鮮やかな色表現を追求する印刷カラーマネジメントソリューション「Kaleido」の次世代タイプ「Kaleido Plus2.0」の販売を開始した。
 「Kaleido Plus2.0」は、従来のCMYKに、Kaleidoシリーズとしては初のオレンジとグリーンのインキを加えた合計6色で構成。これにより、従来Kaleidoと比較して約120%の色表現範囲拡大を達成する。
 さらに、K版を外して代わりにオレンジ版・グリーン版を入れることで、少ない版数で印刷できる組み合わせを用意。これは、4色印刷機でも従来Kaleido以上の高彩度な印刷色表現を実現するためのソリューションとなる。
 「Kaleido Plus2.0」の正式リリースに伴い、「Kaleido Plus認証制度」を開始する。同認証制度では、従来Kaleidoの認証制度と同様に、印刷およびプルーフによる認証方式を採用する。

ニュースランキング
特集
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp