PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > トッパン・フォームズ、環境配慮型のワンウェイ保冷ボックス発売

製品・サービス

トッパン・フォームズ、環境配慮型のワンウェイ保冷ボックス発売

2017年5月15日
外気温30℃で72時間定温維持

 トッパン・フォームズ(株)は、環境配慮型のワンウェイ保冷ボックスの販売を開始した。
 同製品は、断熱材の独自組み込み方法(特許出願中)により密閉度が向上したことで保冷ボックス内を長時間一定の温度帯に保つことが可能で、外気温30℃の場合で保冷ボックス内は0〜25℃の状態を最大72時間保つ。保冷ボックスは紙製で、断熱材には一般可燃ごみとして処理することが可能な紙由来の材料を採用。冷蔵便を使用する場合に比べて輸送コストを抑えることができる常温便を使って日本各地から国内・海外に品物を送ることができる。主に医薬品輸送での利用を想定している。
 今後は、高機能保冷剤「メカクール」を使用した定温輸送のノウハウを活かし、温度管理ソリューションのリーディングカンパニーとして定温輸送の市場拡大に取り組む考え。

ニュースランキング
特集
page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」(2019年2月21日〜)
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp