PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > ウエノ、UVインキ用洗浄剤「パワーゾールエコ」に2新製品

製品・サービス

ウエノ、UVインキ用洗浄剤「パワーゾールエコ」に2新製品

2012年5月14日
「パワーゾールエコ R152」(左)と「パワーゾールエコ R201」

 ウエノ(株)(本社/大阪市淀川区)は、UVインキ用洗浄剤「パワーゾールエコシリーズ」の新たなラインナップとして環境面及び印刷機の各種部材に対する影響を配慮した「パワーゾールエコ R152」及び「パワーゾールエコ R201」の2製品を追加した。
 新製品は、同シリーズの特許取得「FOGRA認証」及びクリオネ認証取得で培ったノウハウを基に、より環境と安全に配慮した製品となっている。平成15年に国連が勧告として公表した「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals、=GHS)」では、化学物質を引火性、発がん性など危険有害性ごとに分類し、危険有害とされるすべての化学物質について、その危険有害性が一目で分かるように世界的に統一されたルールに従って、ラベル表示をし、化学物質等安全データシート(MSDS)を作成・提供することを求めている。このGHS国連勧告を踏まえ、わが国では労働安全衛生法の下、化学物質の表示・文書交付制度が義務づけられた。
 今回の新製品は、いずれもGHSの危険有害性区分を改善する方向で改良されており、「パワーゾールエコ R151」及び「パワーゾールエコ R200」の後継品として、順次切り替えていく。
 なお、新製品はJP2012に出展される。発売は6月中旬の予定。

ニュースランキング
特集
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp