PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 製品・サービス > 山櫻、カーボン・オフセット名刺/封筒発売

製品・サービス

山櫻、カーボン・オフセット名刺/封筒発売

2010年12月6日

 (株)山櫻(本社/東京都中央区、市瀬豊和社長)は、カーボン・オフセットを行った名刺と封筒を発売した。
 「カーボン・オフセット名刺/封筒」は、製造過程で発生するCO2排出量を算定し、国連認証の排出権(CER)を購入してカーボン・オフセットを実施。以下の3つのCO2排出量を対象範囲と定めた。
▽原材料調達:材料となる用紙の製造及び輸送工程で発生するCO2
▽生産:山櫻の工場で主に使用する断裁機、及び製袋機の消費電力におけるCO2
▽輸送:山櫻の工場から物流センターまでの輸送におけるCO2
 例えば名刺4号のプリンスの場合、原材料調達、生産、輸送におけるCO2排出量の合計は、名刺1個あたり123gになる。このように名刺/封筒20品目のCO2排出量を算定した。
 山櫻では、クリーン開発メカニズム(CDM)によって中国の水力発電プロジェクトから創生された国連認証の排出権(CER)を購入し、第1回分の製造分として約11トンの排出権を日本国政府の管理口座へ無償で譲渡を行い、カーボン・オフセットの手続きが完了した。
 各製品には、山櫻が制定したカーボン・オフセットのマークが予め印刷されており、カーボン・オフセットを実施したことの証書を同封している。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal