PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 大手の動き > 大日本印刷、高品位なパノラマVRを制作できる技術を開発

大手の動き

大日本印刷、高品位なパノラマVRを制作できる技術を開発

2018年6月7日
(左画像)高品位パノラマVR導入前:青い丸囲い部分に「画像の重なり」が顕著(右画像)高品位パノラマVR導入後:画像の重なりが発生せず、「鮮明な画像」で表示

 大日本印刷(株)は、2地点から撮影したパノラマ写真(静止画)だけで、高品位な360度のパノラマVR映像を容易に作成できる技術を開発した。同技術を利用すると、撮影画像から作成した従来の360度パノラマVRで発生する「画像の重なりや歪み」を抑制でき、場面の移動を鮮明でスムーズに表現できる。DNPは2018年内に同技術を実用化し、VRコンテンツ制作や配信プラットフォームのサービスの1つとして活用していく。
 近年、VR技術がエンターテイメント分野だけでなく、多くのビジネスの分野でも利用され始めており、関連機器や制作ソフトの普及も進んでいることから、今後も市場の高い成長が見込まれている。その中でもとくに、撮影した写真を使用した360度パノラマVRは、視線を移すことで上下左右の好きな場所を見ることができ、あたかもその場にいるような疑似体験ができることから、インターネット上での不動産物件の見学や街中・施設を案内するサービスなどに広く展開されている。しかし、実物を撮影した写真を使った360度パノラマVRの場合、CGを使ったVRと比べて制作の作業負荷は低減できるが、仮想空間を自由に移動ができず、場面の移動時に不自然な切り替わりや表示の歪みが発生するという課題があった。
 DNPは、これまで培ってきた画像処理・情報処理に関する技術・ノウハウを駆使し、これらの課題を解決する高品位パノラマVR技術を開発した。

ニュースランキング
特集
afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献

「力強く革新に挑む 〜 新しい価値と感動を提供」--新たな舵取り役として組織を統率するFFGS代表取締役社長・辻重紀氏にインタビュー。
(2017年10月15日)

インクジェット特集 2017
インクジェット特集 2017

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2017年9月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2017
印刷会社の印刷通販サービス活用 2017

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2017年7月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp