PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 大手の動き > 凸版印刷、レンジ包材でCO2排出量と水消費量を削減

大手の動き

凸版印刷、レンジ包材でCO2排出量と水消費量を削減

2016年9月8日
「蒸できスタンディングパウチ」が採用されたセブンゴールド3商品

 凸版印刷(株)(金子眞吾社長)が提供する、アルミレスで袋のまま電子レンジでの温めが可能な「蒸できスタンディングパウチ」が、(株)セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド商品「セブンゴールド 金のハンバーグ」「セブンゴールド 金のビーフカレー」「セブンゴールド 金のビーフシチュー」に採用された。
 今回採用された3商品は、2010年の販売以来、累計1億個を販売する人気商品。従来商品はパウチの素材にアルミが使用されていたため、パウチのまま電子レンジで温めることができなかった。
 今回、凸版印刷の「蒸できスタンディングパウチ」を採用したことで、袋のまま電子レンジで加熱できる仕様を実現。これにより、湯煎加熱時の水や電子レンジ加熱時の耐熱皿やラップの使用を削減できるため、パッケージのライフサイクル全体におけるCO2排出量を従来商品と比較して約40%、水消費量を70%削減した。

ニュースランキング
特集
page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」(2019年2月21日〜)
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp