PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 主要 > MTJ、印刷業界向けCFP認証支援サービスを開始

主要

MTJ、印刷業界向けCFP認証支援サービスを開始

2011年1月31日

 (株)メディアテクノロジー ジャパン(東京都千代田区/雨森章社長)はこのたび、(株)クレコ・ラボ(東京都千代田区/興津世禄社長)との間で印刷業界向けのカーボンフットプリント(=CFP)に関する協業契約を締結。同業界の主要企業を対象としたCFP認証支援サービスの提供を開始した。
 近年、地球温暖化防止に向けた取り組みは産業界における最重要課題であり、特にCO2排出量の大幅な削減が急務となっているため、まず各企業の商品のCO2排出量を「見える化」して把握することが重要なテーマとなっている。
 CFPは、原材料の調達から、製造、流通、使用、廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体で排出されるCO2の量を商品ごとに表示するもので、印刷業界でも2010年に「宣伝用および業務用印刷物」のルールが認証され、印刷会社や発注者による印刷物へのCFPマークの表示が可能になった。昨年12月に開催された日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」においても、配布される印刷物の多くにCFPマークが表示されていたほか、ISOの規格化の進展もあり、今後はワールドワイドに広く普及することが予想される。
 このような業界の動向を背景に、印刷業界における環境ビジネスの展開を目指す両社は、「印刷業界向けカーボンフットプリントの認証支援サービスの提供」を実施することに合意。同社の持つ印刷業界向けソリューション事業における豊富な実績やノウハウと、クレコ・ラボ社の環境ソリューション分野での実績に基づくコンサルティングを融合。それぞれの強みを最大限に生かし、印刷業界の環境ビジネスにおいて強力なリーダーシップを発揮していく。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal