PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > グローバル > コダック、IJ事業トップが「Prosper6000」の技術的優位性を解説

グローバル

コダック、IJ事業トップが「Prosper6000」の技術的優位性を解説

2015年10月30日
左から、マンスフィールド氏、藤原社長、河原一郎執行役員

 コダック(同)(藤原浩社長)は10月30日、イーストマン・コダック社エンタープライズインクジェットシステム事業部ワールドワイドマーケティングのトップであるウィル・マンスフィールド氏の来日に伴い記者懇談会を開催。フルカラーインクジェット印刷機「Prosper6000プレス」の技術面での優位性をはじめ、各分野における活用事例を紹介した。
 マンスフィールド氏は、Prosper6000の販売ターゲットについて、「ヒートセット オフセット輪転機およびドロップ・オン・デマンドIJ印刷機のオーナー」とした上で、「トラディショナルな印刷から脱却し、小ロット対応、セグメント化、あるいはパーソナライズされた印刷にシフトするため、生産性、品質、コストの最適なコンビネーションを提供するもの」とProsper6000を位置付けた。
 技術的優位性については、インク液滴生成スピードが対ドロップ・オン・デマンドで最高10倍におよぶStreamインクジェットテクノロジーと複数ポイントでのインターステーション近赤外線乾燥などに言及。コンティニュアスインクジェット方式のStream IJ 技術では、インク中の保湿剤を低減できるため、乾燥性が高く、インクコストも安価で、高いインクカバレッジの仕事に対応できる。また、CM+乾燥+Y+乾燥+乾燥+K+乾燥といったインターステーション近赤外線乾燥の機構によっても高いインクカバー率に対応でき、コントラストとディテールも向上することを解説した。

ニュースランキング
特集
インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
((2019年9月15日))

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal