PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > 亀舛屋紙店(群馬)、破産開始決定-負債2億9,000万円

イベント

亀舛屋紙店(群馬)、破産開始決定-負債2億9,000万円

2019年10月15日

 (株)亀舛屋紙店(群馬県高崎市問屋町2-8-4、設立1991年3月、資本金1,000万円)は9月30日、前橋地裁高崎支部より破産開始決定を受けた。負債総額は約2億9,000万円。
 1888年4月に創業し、1935年4月設立された(資)亀舛屋紙店(高崎市)が前身で、同社を引き継ぐ形で新たに設立された。印刷用紙を中心とするほか、買い物用手提げ袋を扱い、品数は数千種類に及び、ピーク時の2001年4月期は売上高約17億5,000万円を計上した。
 しかし、出版物のデジタル化などが進む中でペーパーレス化が進み、次第に受注環境も悪化。2018年には創業130周年を迎えたが、2019年4月期の売上高は約1億4,500万円まで減少した上、採算性も悪化し赤字を散発。業況は回復せず、資金繰りに行き詰まり事業継続が困難となった。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal