PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > TOKYO PACK 2018、東京ビッグサイトで開幕へ 10月2日〜5日

イベント

TOKYO PACK 2018、東京ビッグサイトで開幕へ 10月2日〜5日

2018年10月1日
テーマは「考えよう 地球をまもるパッケージ」

 TOKYO PACK 2018(主催:公益社団法人 日本包装技術協会)が10月2日〜5日までの4日間にわたり、東京・有明の東京ビッグサイト 東1〜6ホールにおいて開催される。「考えよう 地球をまもるパッケージ」をメインテーマに掲げた今回は、前回を上回る670社・2,626小間(※7月6日現在)規模となり、印刷・関連企業からも多数の企業が出展している。
 TOKYO PACK 展は、包装資材、包装機械から包材加工機械、食品機械、関連機器類、環境対応機材、物流機器類に至る生産・包装・流通の技術振興を図るとともに、商談や交流、および包装の最新情報発信の場として、国際的な視野に立った社会の発展に資することをもって目的として隔年開催されている。
 今回の主な見どころとしては、(1)環境対応(2)食糧問題(3)海外市場への対応(4)労働力不足(5)生産性向上などの5つのキーワードが挙げられ、展示会ではこれら5つのキーワードに関連した最先端の情報が多く展示される。また、基調講演では国内外より著名な3名の講師を招聘し、これからの環境と包装との関係について紹介される。
【開催概要】
▽名称=TOKYO PACK 2018
▽会場=東京ビッグサイト 東1-6ホール
▽開期=10月2日(火)〜5日(金)午前10時〜午後5時
▽主催者=公益社団法人日本包装技術協会
▽テーマ=「考えよう 地球をまもるパッケージ」
▽入場料=1,000円(来場事前登録、来場登録券持参で無料)

ニュースランキング
特集
「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal