PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > アイマー・プランニング、IGASで新3製品 シノハラ印刷機で実演

イベント

アイマー・プランニング、IGASで新3製品 シノハラ印刷機で実演

2018年6月11日
「LCC」は、印刷オペレーターが印刷中に色を数値で確認し、タッチパネル上で簡単に色補正を行える
IGASでは15年前のシノハラ印刷機に搭載して実演する

 アイマー・プランニング(株)(本社/京都市伏見区、井爪大策社長)は6月5日、(株)シノハラ・ジャパン(本社/静岡県島田市、青島寿彦社長)においてIGAS2018で発表する新製品を業界報道陣に公開した。
 同社は、IGAS展において3つの新製品を発表する。メインとなるLab値による色彩管理をインキ供給量にフィードバックする「LCC(L*a*b* Color Control System)」、インキツボに混入した紙粉を、印刷を止めることなく瞬時に取り除く「DReS(Dust Removal System)」、IPAなどの薬品類を極限まで減らし、光触媒を通過した還元水で高品質な印刷を行える「CLW(Chemical-less Water System)」を約15年前のシノハラ印刷機に搭載して実演を行う。
 「LCC」の最大の特長は、数値により「色を見える化」することにより、熟練オペレーターでなくても、印刷オペレーターが印刷中に色を数値で確認し、タッチパネル上で簡単に色補正を行えることだ。席上、挨拶に立った井爪社長は「今回発表する3つの新製品は、印刷現場での無理や無駄を減らし、高品質な印刷を実現する画期的なシステムである」と業界初となる新製品に自信を示した。また、シノハラ・ジャパンの青島社長は、「15年前の印刷機に搭載しても、これだけのことが行えることに驚いている。印刷会社の課題を解決できるシステムであることは間違いなく、IGAS展では多くの方に見に来ていただきたい」と期待を示した。

ニュースランキング
特集
IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献

「力強く革新に挑む 〜 新しい価値と感動を提供」--新たな舵取り役として組織を統率するFFGS代表取締役社長・辻重紀氏にインタビュー。
(2017年10月15日)

インクジェット特集 2017
インクジェット特集 2017

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2017年9月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2017
印刷会社の印刷通販サービス活用 2017

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2017年7月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp