PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > 東京光沢協組、リスクアセスメントについて学ぶ

イベント

東京光沢協組、リスクアセスメントについて学ぶ

2017年2月27日
講習会には現場オペレータなど約70名が参加

 東京都光沢化工紙協同組合(鶴田和也理事長)は2月22日、文京シビックセンターにおいて、リスクアセスメント講習会を開催し、組合員企業のオペレータなど、およそ70名が参加した。
 開催に先立ち、挨拶した鶴田理事長は「我々が使用している塗料や接着剤などの資材は、化学物質である。そのため各資材メーカーから提示される安全データシート(SDS)の内容を経営者だけでなく従業員も理解する必要がある」と、今回の講習会の開催意義について説明した上で、今後は、各メーカーらと協力のもと、組合員企業で使用する諸資材を登録制にし、リスクアセスメントの円滑な運用を支援していく考えを明らかにした。
 リスクアセスメントとは、化学物質やその製剤の持つ危険性や有害性を特定し、それによる労働者への危険または、健康障害を生じるおそれを見積もり、リスクの低減対策を検討するもの。講習会では、資材メーカー数社を講師に迎え、リスクアセスメントの概要や運用上の注意点などが説明された。

ニュースランキング
特集
page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」(2019年2月21日〜)
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp