PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > コダック、視認性高めたSonora XJ改良品「体感フェア」に160名

イベント

コダック、視認性高めたSonora XJ改良品「体感フェア」に160名

2016年9月20日
省電力UV印刷適性や、機上現像・刷り出しの早さを披露

 コダック(同)(藤原浩社長)は、完全無処理版「Sonora XJプロセスフリープレート」改良品の販売開始にあたり、9月15・16日の2日間、リョービMHIグラフィックテクノロジー(株)東日本支社において「Sonora XJニューバージョン体感フェア」を開催。2日間でおよそ160名が来場した。
 販売を開始する改良品は、露光イメージの視認性を従来比1.5倍以上に高めたもの。レジスターマークの検出性も改善し、露光後から印刷までの時間経過においても十分な視認性を確保している。
 フェアでは、プロセスフリープレート推進室の中川武志室長が、プレートの概要や改良ポイントを説明したほか、15日には(株)エンジュの斎藤節社長が、16日には清水印刷紙工(株)の岩井平製造本部長兼群馬工場長が、それぞれSonora XJの導入効果や実際の運用について講演した。
 一方、デモではAchieve T400プレートセッターで出力したSonora XJを、A全判4色機RMGT9 LED-UVで印刷。省電力UV印刷適性や、1枚目からインキがのり、10枚目では既に十分な濃度に達する機上現像・刷り出しの早さを披露した。
 また、今後の展開として、Sonora XJを年内に国産化(群馬工場)するほか、2017年に新聞業界向け「Sonora News」を上市することも明らかにした。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal