PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > JGAS2013、「Print+α」テーマに208社/1342小間規模で10月開催

イベント

JGAS2013、「Print+α」テーマに208社/1342小間規模で10月開催

2013年6月6日
東6ホールすべてを利用して開催される+SessionのイメージCG

 国内・アジアを対象とした総合印刷機材展「JGAS2013」(主催/印刷機材団体協議会、宮腰巖会長)が今年10月2日から5日までの4日間、東京ビッグサイト東1・2・3・6ホールを使用して開催される。
 テーマは「Print+α プリントメディアの新たな挑戦!」。展示規模は、出展社208社・1,342小間(6月5日現在)で、前回比およそ2割減となる。出展社別展示規模では、小森コーポレーション70小間、ホリゾン65小間、FFGS61小間に、日本HP54小間が続く。
 主なイベントとしては、東6ホールすべてを利用して、デジタルプリントに関するテーマを中心とした講演、パネルディスカッション、セミナー等を展開する+Sessionをはじめ、見どころを解説する見学ツアーを約4,000人規模で実施する+Tour、フレキソ印刷、アプリケーション、IT・システム、先進技術、環境、Japan Color認証制度等のテーマゾーンを設置する+Park、ライブイベントやデジタルサイネージによる情報発信を行う+Live Studioが企画されている。
 6月5日開催の記者会見で宮腰会長は「印刷技術の革新、ソリューションの進化、電子メディアへの対応、新しいビジネス創出などによる+αを提案し、活発なビジネス交流の場を提供したい」と述べ、また渥美守弘副会長は、「IGASはプレdrupa、JGASはポストdrupa。実用化された製品を展示し、日本をはじめ成長著しい東南アジアや中国の業界発展に応えられるよう準備を進めている」と報告した。
 なお、主催者側ではおよそ5万人の来場者を見込んでいる。

ニュースランキング
特集
page2019特集
page2019特集

「page2019」の事前情報を配信。開催テーマは「デジタル×紙×マーケティング」(2019年2月21日〜)
(2019年1月21日)

【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp