PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > イベント > drupa2012レポート|ランダ社、Nanographic Printing Process

イベント

drupa2012レポート|ランダ社、Nanographic Printing Process

2012年5月15日
一時、予約が2〜3日先まで満席の状態となったベニー・ランダ氏のプレゼンテーション
Landa S7 Nanographic Printing Press

 今回のdrupaで最大の注目を集めているのが、ランダ社のNanographic Printing Processだ。同技術においては、drupa会期直前から小森コーポレーション、ハイデルベルグ、マンローランド・シートフェッドといった主要オフセット印刷機メーカーとの提携が相次いで発表され、大きな話題となっている。また、この技術を採用した6機種のデジタル印刷機が同時発表され、Indigoの生みの親で「デジタル印刷の父」として知られる同社代表のベニー・ランダ氏が自ら行うプレゼンテーションは、一時、予約が2〜3日先まで満席の状態になるなど、大きな関心が寄せられた。
 Nanographic Printing Processの中核をなすのは、わずか数十ナノサイズの顔料粒子であるLanda NanoInkだ。強力な光の吸収体で、均一でシャープなドット、高光沢忠実度、広いCMYK色域を特徴としている。
 このNanographic Printing Processは、一言で表現するとインクジェット技術とIndigoのデジタルオフセット機構を融合させたようなもの。NanoInk各色は、インクジェット方式によって、紙などの被印刷媒体ではなく、熱をもったブランケットコンベヤーベルト上に吐出されて色画像を形成。描画されたイメージは、インクの水分が蒸発することで極薄のインク膜(オフセット画像のインク膜厚の半分である500ナノメートル)となり、被印刷媒体に転写される。
 高い耐磨耗性や耐スクラッチ性を持つだけでなく、コート紙、非コート紙からリサイクルされた厚紙までの幅広い用紙に対応。新聞印刷からプラスチックパッケージフィルム印刷まで、いかなる事前処理やコーティングも不要、かつ印刷後の乾燥も必要としない。
 発表された6機種のデジタル印刷機は、枚葉タイプ3台と輪転タイプ3台。4色対応のW50を除いて最大8色印刷に対応する。
【枚葉機】
▽Landa S5 Nanographic Printing Press(商業印刷用)
 B3(20インチ)、最高印刷速度11,000枚/時、片面・両面
▽Landa S7 Nanographic Printing Press(商業・出版印刷用)
 B2(29インチ)、最高印刷速度12,000枚/時、片面・両面
▽Landa S10 Nanographic Printing Press(商業・パッケージ用)
 B1(41インチ)、最高印刷速度13,000枚/時、片面・両面
【輪転機】
▽Landa W5 Nanographic Printing Press(ラベル・パッケージ用)
 560ミリ(22インチ)幅、最高200m/分、片面
▽Landa W10 Nanographic Printing Press(パッケージ用)
 1,020ミリ(40インチ)幅、最高200m/分、片面
▽Landa W50 Nanographic Printing Press(DM・トランスプロモ、出版印刷用)
 560ミリ(22インチ)幅、最高200m/分、両面

 写真を見ても分かるように、ユニークなグラフィックユーザーインターフェースも特徴のひとつだ。強烈なインパクトのある特大のLanda Touchscreenは、右側が主にジョブ管理、左側が主にマシンの状態を表示する部分になっている。
 また、オペレーターが機械から離れると、表示はVital Signs Modeに変わり、50メートル離れたところからも簡単に読める大きなフォントで指標は示され、さらにタッチスクリーン・タブレットによって、全ユーザーインタフェースを表示することもできる。

→drupa2012レポート 一覧へ

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal