PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 環境 > 凸版印刷、福島の森林保全に貢献するカレンダー提供開始

環境

凸版印刷、福島の森林保全に貢献するカレンダー提供開始

2016年7月29日
福島の森をイメージしてデザインした卓上カレンダー。紙製ケースはワンアクションで組み立てられるエコ対応。

 凸版印刷(株)(金子眞吾社長)では、2013年から福島県南相馬市の被災地で行う社員研修を継続的に実施しているが、その社員研修の成果として考案した「ふくしま復興応援卓上カレンダー」を商品化し、8月から企業向けに販売を開始する。
 同カレンダーは、環境NPOオフィス町内会、日本製紙グループの協力を得て開発。環境NPOオフィス町内会が運営する森の町内会の仕組みを活用し、同製品1つにつき150円が、福島県の森林保全活動に使用される。同製品の販売を通じて、福島県の森林約3haの間伐に貢献できる見込み。
 価格は1部585円(税別)。100部から名入れ印刷に応じる。

ニュースランキング
特集
「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal