PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 環境 > もりかみ協議会、小中学生向け環境学習無料教材を提供

環境

もりかみ協議会、小中学生向け環境学習無料教材を提供

2010年12月8日
「紙製飲料容器カートカン」特集ページ

 森を育む紙製飲料容器普及協議会(事務局/東京都台東区、堀雅寿会長、以下「もりかみ協議会」)は、環境学習用の無料教材「カートカン学習キット」を作成。子ども向けのデジタル教材開発を行う学校ネット(株)(東京都渋谷区、北村量太社長)運営の小中学生向けウェブサイト「あしたね」(http://www.ashitane.net/)を通じて提供を開始した。
 「カートカン」とは、長期保存を可能とした高機能の紙製飲料容器。用紙の原材料として間伐材や端材などの森林資源を有効活用しており、日本の森林整備の推進や地球温暖化の防止に貢献する環境配慮型製品である。また、使用後は紙資源としてリサイクルすることができる点でも環境に優しい製品だ。
 今回作成した「カートカン学習キット」は、最近店頭で見かけることが多くなった「カートカン」を起点として、小中学生が環境保護に対する学習を進めるというもの。具体的には、「あしたね」(2010年11月末時点の会員数は全国約1700学校17万人)内で公開される「紙製飲料容器カートカン」特集ページ(http://j.ashitane.net/features/cartcan/)を読みながら、各自が理解度を確認できる「ワークシート」を用いて環境学習を進める。特集ページは、小中学生向けに森や紙に関わる職業人の職業インタビュー記事や、森や紙、環境に関するクイズなどで構成されている。

ニュースランキング
特集
after・withコロナ時代の攻めへの選択
after・withコロナ時代の攻めへの選択

「ニューノーマル」に適応する印刷経営とは。その指針と新型コロナに立ち向かう企業の取り組みを特集。
(2020年07月25日)

[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を
[インタビュー]DXで産業全体の生産性向上を

「令和版構造改善事業」の中核構想として「印刷DX推進プロジェクト」を立ち上げた全日本印刷工業組合連合会の滝澤会長にインタビュー。
(2020年7月25日)

ラージフォーマットビジネス 2020
ラージフォーマットビジネス 2020

販促関連ビジネスやサインディスプレイ事業をターゲットとした「ラージフォーマットビジネス」にフォーカス。
(2020年7月5日)

クラウド×AI×サブスク
クラウド×AI×サブスク

「クラウドソリューション」を中心に、親和性の高い「AI技術」や「サブスクリプションサービス」の一端も紹介。
(2020年6月25日)

働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal