PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > FFGS、軟包装分野向けデモセンター「WING CITY komaki」開設

企業・経営

FFGS、軟包装分野向けデモセンター「WING CITY komaki」開設

2018年5月25日
左から 富士特殊紙業・杉山社長、FFGS・辻社長、オリエント総業・原田社長、ミヤコシ・宮腰社長
軟包装用インクジェット・グラビアハイブリッドプレス「Jet Press 540WH」(仮称)

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(株)(辻重紀社長、以下FFGS)は、軟包装用インクジェット・グラビアハイブリッドプレス「Jet Press 540WH」(仮称)を稼働展示するデモセンター「WING CITY komaki」を愛知県小牧市に開設した。
 「Jet Press 540WH」(仮称)は、昨年秋に発売した軟包装用UVインクジェットデジタルプレス「Jet Press 540WV」と共通のインクジェットユニットに、白インク用の水性グラビア印刷ユニットをインライン接続したもの。インクジェット印刷ならではの「小ロット・短納期対応」のメリットを活かしながら、印刷面積の広い白インキに従来のグラビア材料を使用することで、低ランニングコストでの運用を可能にしている。
 このシステムは、2015年に食品パッケージの印刷・加工を手がける富士特殊紙業(株)が中心となり、インクジェットユニットの開発を担う富士フイルムと(株)ミヤコシ、グラビア印刷機メーカーである(株)オリエント総業の4社共同プロジェクトで実用化を果たした「FUJI・M・O」(フジモ)をベースとしており、約3年の実運用を経て実機デモを行う運びとなった。5月25日に行われたオープニングセレモニーには、富士特殊紙業の杉山真一郎社長、FFGSの辻重紀社長、同機を共同開発したミヤコシの宮腰亨社長、オリエント総業の原田秀典社長が出席した。
 「WING CITY komaki」では、グラビア印刷における様々な課題の解決に向けたデモンストレーションを実施するほか、要望に応じて、実データや原反を持ち込んでの生産シミュレーションにも対応する。また、セミナールームでは、軟包装の市場動向や富士フイルムのパッケージソリューションの紹介など、新規参入を検討している印刷会社に向けた情報提供も行う。
【WING CITY komaki】
▽所在地=〒485-0059 愛知県小牧市小木東2丁目232番地

ニュースランキング
特集
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために
【インタビュー】日本企業以上に日本企業であるために

2019年の幕開けとともに、日本アグフア・ゲバルト(株)の代表取締役社長に就任した岡本勝弘氏にインタビュー
(2019年1月1日)

働き方改革特集2018
働き方改革特集2018

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2018年11月25日)

afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp