PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > キヤノンMJ、伝票一体型ラベル導入で物流部門のCO2削減強化

企業・経営

キヤノンMJ、伝票一体型ラベル導入で物流部門のCO2削減強化

2014年12月8日
伝票一体型ラベルの使用イメージ

 キヤノンマーケティングジャパン(株)は、複数の伝票と封筒の機能を一枚の用紙に集約させた伝票一体型ラベルを自社物流拠点で導入し、物流におけるCO2排出削減の取り組みを強化した。
 伝票一体型ラベルは、倉庫内の一連の出荷業務で使用する、ピッキングリストや、荷札ラベル、送り状、納品書の4種類の伝票と納品書を封入する封筒を表裏2層構造の一枚に集約し、破棄する部分を極力減らした新開発の用紙。従来はラベルの剥離紙として廃棄していた部分も、納品書や封筒に使用でき、出荷業務で使用する紙の量を大幅に削減できる。
 また一連の出荷業務を一枚の用紙で管理するため、各工程において複数の伝票を照合する必要がなくなり、作業工数を約80%削減できるほか、送り状と異なる顧客の納品書を封入してしまうなどの人為的ミスによる個人情報流出リスクを減らすことができる。なお同社では今後、この事例を環境ソリューションとして展開していく方針。

ニュースランキング
特集
働き方改革ソリューション2020
働き方改革ソリューション2020

「オンラインコミュニケーション能力」と「生産効率」という2つの視点で「働き方改革」ソリューションを特集。
(2020年5月15日)

[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020
[シリーズ]経営を変えるプレート技術 2020

導入進む「完全無処理プレート」と「ケミカルレスプレート」の現状と可能性に迫る。
(2020年5月〜)

デジタル印刷特集 2020
デジタル印刷特集 2020

デジタル印刷ソリューションで収益構造を再構築。
(2020年3月25日)

検査関連機器特集 2020
検査関連機器特集 2020

システマチックな検査工程で品質保証と効率化を目指す
(2020年3月15日)

製本・後加工 2020
製本・後加工 2020

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介(2020年3月5日)
(20203月5日)

SDGsで持続可能な世界の実現へ
SDGsで持続可能な世界の実現へ

[2020新春特別企画]SDGsで持続可能な世界の実現へ
(2020年1月1日)

インクジェット特集 2019
インクジェット特集 2019

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2019年9月15日)

「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal