PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 企業・経営 > 富士ゼロックス、視覚情報処理で手書き文字を認識する技術を開発

企業・経営

富士ゼロックス、視覚情報処理で手書き文字を認識する技術を開発

2013年4月12日

 富士ゼロックス(株)(山本忠人社長)は、脳神経科学の分野で解明が進んでいる視覚情報処理の仕組みをソフトウェア上で実現した文字認識技術を開発した。
 同社は、人間の脳内細胞の抑制的なはたらきに着目し、そのはたらきとよく一致する新たな構造をソフトウェアに取り入れることで、手書き文字も含め、約3万文字の多言語の文字認識を実現。この構造を取り入れた技術をソフトウェアとして実用化したのは世界初。
 同技術は、ソフトウェア上で人間と同じように文字を学習することができる。例えば、人間は幼い頃から読み方を何度も教わっているうちに文字を読めるようになる。これと同じように、異なる形状の文字をソフトウェアに登録し、学習させることにより、活字も手書き文字も区別なく読めるようになり、また様々な国の文字を学習させることで、多言語も認識することが可能になる。
 従来の技術では、約3,000文字しか認識できなかったものが、約3万文字を認識することが可能になり、認識文字数が約10倍に向上した。

ニュースランキング
特集
「販促アイテム・ツール」特集
「販促アイテム・ツール」特集

印刷物の付加価値向上で新市場創出に貢献する「販促アイテム・ツール」を特集
(2019年7月25日)

新たな付加価値を彩る「加飾技術」
新たな付加価値を彩る「加飾技術」

スポットニス加工や特殊抜き加工による視覚的・触覚的な表現手法で、印刷物の付加価値を高める「加飾技術」を特集
(2019年7月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2019
印刷会社の印刷通販サービス活用 2019

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2019年6月5日)

働き方改革特集2019
働き方改革特集2019

「働き方改革」の肝となる生産性向上に向けたソリューションを特集。
(2019年5月15日)

省電力UV印刷特集
省電力UV印刷特集

導入が進む省電力UV印刷システムの最新動向を特集
(2019年4月25日)

ダイレクトメール特集 2019
ダイレクトメール特集 2019

DM制作関連市場は1,214億円 〜 ハイクオリティなDM手法も現実化
(2019年4月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal