PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > 大洋社ほか1社(東京)、破産開始決定-負債4億4,900万円

信用情報

大洋社ほか1社(東京)、破産開始決定-負債4億4,900万円

2018年11月7日

 (株)大洋社(東京都港区虎ノ門1-13-3、設立昭和23年12月、資本金8,000万円)と、関連の(株)オーシャン・パートナーズ(同所、設立平成15年2月、資本金6,500万円)は11月1日、東京地裁に破産を申請し、同日破産開始決定を受けた。
 大洋社は大正15年創業の印刷業者。長年、大手企業を主要取引先としてチラシ、パンフレットなどの広告印刷を手掛けるほか、CD-ROM作成などのデジタルファイリングも請け負い、平成14年9月期には売上高16億3,181万円をあげていた。しかし、近年のインターネット広告の普及による受注環境の変化に加え、同業他社との競合激化もあり、29年9月期の売上高は約4億2,065万円まで減少。過去の多額の赤字計上から財務は脆弱で、さらにオーシャン・パートナーズへの貸付金も重荷となって経営状態は悪化。ここにきて資金調達も限界に達し、今回の措置となった。
 オーシャン・パートナーズは広告デザイン関連やコンサルティング事業を手掛け、29年9月期の売上高は9,723万円をあげていた。しかし、受注の減少に加え、連続赤字から債務超過が続いていた中、大洋社に連鎖した。
 負債総額は、大洋社が約3億100万円、オーシャン・パートナーズが約1億4,800万円、2社合計約4億4,900万円(平成29年9月期決算時点)。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
afterIGAS2018
afterIGAS2018

IGAS2018で発表された技術や製品、あるいは企業戦略などを改めて紹介。
(2018年08月25日〜)

IGAS2018特集
IGAS2018特集

国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展「IGAS2018」の事前情報を随時更新!
(2018年6月21日〜)

検査関連機器特集 2018
検査関連機器特集 2018

システマチックな検査工程で品質保証と効率化目指す(2018年3月15日)
(2018年3月15日)

デジタル印刷 × パッケージ 2017
デジタル印刷 × パッケージ 2017

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2017年11月25日号)

【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献

「力強く革新に挑む 〜 新しい価値と感動を提供」--新たな舵取り役として組織を統率するFFGS代表取締役社長・辻重紀氏にインタビュー。
(2017年10月15日)

インクジェット特集 2017
インクジェット特集 2017

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2017年9月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2017
印刷会社の印刷通販サービス活用 2017

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2017年7月5日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp