PJweb news

印刷産業のトレンドを捉える印刷業界専門紙【印刷ジャーナル】のニュース配信サイト:PJ web news|印刷時報株式会社

トップ > 信用情報 > 榮進堂書店(愛知)、再度の資金ショート-負債7億円

信用情報

榮進堂書店(愛知)、再度の資金ショート-負債7億円

2016年12月16日

 (株)榮進堂書店(愛知県名古屋市千種区東山通4-6-4、設立 昭和40年11月、資本金1,200万円)は再度の資金ショートを起こし、12月8日、行き詰まりを表面化した。12月5日、事業を停止し、名古屋地裁への破産申請を弁護士に一任している。
 同社は昭和37年2月に創業し、書籍を中心に雑貨類の小売を手掛けていた。本社地の路面店以外にも、大学構内やショッピングモール内を含めて4店舗を展開し、外商部では近隣大学に販路を築いていた。書籍にとどまらない多様な商品の扱いが奏功し、ピーク時の平成9年6月期には約25億円の売上高を計上していた。
 しかし、その後はインターネット通販や電子書籍の台頭など、環境変化を背景に既存店の売上が低下。不採算店の閉鎖を進めたことで業容は縮小し、平成28年6月期の売上高は約4億円に落ち込んだ。加えて、近年は懸案だった在庫整理を進めたことで赤字を計上し、債務超過に陥っていた。
 借入の返済負担が重みを増す中、主要仕入先から決済条件の変更を求められ、資金繰りが厳しさを増し、事業継続を断念した。
 負債総額は約7億円。
(東京商工リサーチ調べ)

ニュースランキング
特集
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献
【インタビュー】すべての顧客の企業価値向上に貢献

「力強く革新に挑む 〜 新しい価値と感動を提供」--新たな舵取り役として組織を統率するFFGS代表取締役社長・辻重紀氏にインタビュー。
(2017年10月15日)

インクジェット特集 2017
インクジェット特集 2017

インクジェットテクノロジーが印刷ビジネスにもたらす新たな事業領域とは。
(2017年9月15日)

印刷会社の印刷通販サービス活用 2017
印刷会社の印刷通販サービス活用 2017

印刷通販サービスを「プロ需要満たすアウトソーシングサービス」として特集。
(2017年7月5日)

デジタル加飾特集 2017
デジタル加飾特集 2017

スポットニスや特殊抜き加工などによる触覚的表現やデジタル箔による視覚的表現で、印刷物の高付加価値化を実現する「デジタル加飾」を特集
(2017年6月15日)

製本・後加工 2017
製本・後加工 2017

製本・後加工分野の企業ルポやメーカーによるソリューションを紹介
(2017年3月5日)

page2017特集
page2017特集

「page2017」の事前情報を配信。開催テーマは「ビジネスを創る〜市場の創出〜」
(2017年2月5日)

デジタル印刷 × パッケージ
デジタル印刷 × パッケージ

デジタル印刷技術を活用したパッケージ印刷分野を「新事業領域」へ
(2016年11月25日)

特集一覧へ
印刷関連のブログ
twitter|@PJnews_headline
twitter|@PJnews_headline

https://twitter.com/PJnews_headline

facebook|印刷ジャーナル
facebook|印刷ジャーナル

https://www.facebook.com/printingjournal

google+|印刷ジャーナル
google+|印刷ジャーナル

https://plus.google.com/+PjlCoJp